最新コンテンツ

肌が乾燥する季節にしたい保湿対策

女の人にとって、冬の乾燥する季節のお肌のお手入れは悩みの種だと思います。
私自身乾燥肌で、乾燥する冬場は毎年、化粧ノリが悪かったり、肌がボロボロに見えてしまったりと悩まされていました。

そこで始めたのがパックです。
しっかりパックをした翌日は化粧ノリが良くなるので、毎日続ける為枚数が多く入っているパックを買うようになりました。
また、普通にパックをしていると、段々とパックから水分が飛んでしまい乾燥してしまいます。

実はパックが乾いていくと、同時に肌の水分も飛んでしまいます。
その事を知ってからはお風呂に浸かりながらパックをするようになりました。
こうすることで保湿しながらパックが出来、パック中の乾燥が防げるのでよりしっとりするようになりました。

お風呂以外でパックをしたい時には、最近話題になっている、100円ショップのダイソーで買えるパックのシリコンカバーを上に被せると、お風呂に入りながらでなくても、パックの乾燥が防げます。
このシリコンカバーは、耳にかけるタイプでパックもしっかりと覆うので、パックをしながら家事や用事のために動き回ることができます。

クリムサボンが肌にいいと聞いて洗顔につかっていたとしても回数はちゃんと確保しないといけないのではと思います。 たとえば冬は湿度が低いので朝の洗顔は避けて、できるだけ夜1回にする・・・いいえ、冬でも朝と夜に洗顔しましょう。寝ている間にたまった老廃物を朝の洗顔で落とすほうが、乾燥肌を防げるのです。髪の抜け毛の原因は毛穴にたまった老廃物、と同じ原理ですね。

洗顔の後のお手入れも同じです。肌ナチュールメイクルホワイトゲルも1回で大量に使うのではなくこまめなお手入れが大事です。

コンテンツ更新情報

注意すべき季節の変わり目の乾燥
私はどちらかというとオイリー肌で、乾燥による肌トラブルとはほとんど無縁でした。市販のリップクリームとハンドクリームだけで充分だったのですが、年を重ねるごとに乾燥も気になるようになってきました。住む場所が変わった事も大きく影響していると思います。 現在は海の近くに住んでいる私にとって、季節の変わり目に強く吹く海風に、とても乾燥を感じます。この乾燥する季節の変わり目は、体調も崩しやすいしお肌のトラブルも多く現れます。乾ききった風は喉にもお肌にも大きなメージを与え、ようやく落ち着いた頃に季節が変わる気がします。昼間の乾燥した風と夜の湿った風に身体はなかなかついて行けません。 一般的にお肌が乾燥する季節というと冬をイメ..........
一年中お肌が乾燥!?ロシアでのお肌パサパサ防止奮闘記。
現在海外赴任中の為、ロシアで生活しています。思っていたよりも便利なところで、あまり不自由しませんが、苦労している事といえば・・・・お肌乾燥しすぎ!! 日本でお肌が乾燥する季節といえば、やっぱり冬ですよね。乾燥するし風は冷たいし、乾燥してひび割れなんて事もありますよね。逆に春~秋の中旬にかけては湿潤のため、日焼け対策さえしていればお肌には優しい環境かと思います。しかし、ロシアで肌ケアしなければ、年がら年中肌カピカピになってしまいます(泣) 基本ロシアの空気は非常に乾いています。加えて5月~8月は日差しも強い為、とても乾燥します。しかも、北国ロシアだけに涼しいと思いきや、意外と暑いのです。外を歩くと結構汗をかきます..........
乾燥肌が引き起こす肌荒れは厄介
季節の変わり目でお肌が1番乾燥する季節は、秋から冬にかけて乾燥が酷くなります。 私が一時期、とても酷かったのは、乾燥から来る肌荒れ、吹き出物、ニキビです。 どのスキンケアを使っても良くならず、乾燥を補おうと肌から余計な油分が出たり 治るどころか、どんどん目立つようになり、最終的に皮膚科を受診しました。 処方箋を出してもらいましたが…ステロイドだったので、あまり使用したくなかったのですが このままでは、良くならないのでやむを得ず、ステロイドで治しました。 皮膚科の先生の話だと、洗顔フォームで洗うよりかは、乾燥の季節には、ぬるま湯で洗う方..........
肌が乾燥する季節に気を付けていること
暑かった夏が終わり、涼しい秋が近づこうとしています。夏も冷房などでお肌は乾燥すると言われていますが、夏から秋のこの季節の変わり目が最もお肌が乾燥する季節だと思います。 お肌の乾燥を防ぐために、最も大切なことは保湿だと言われています。乾燥肌への対策として、まず顔を洗いすぎないことに気を付けています。肌を少しでも潤したいとごしごし洗ってしまいがちですが、洗いすぎは逆に肌を傷つけてしまうので、朝は水で軽く洗顔し、夜帰宅後はしっかりメイク落としに時間をかけています。メイクで毛穴を閉じ込めたままだと肌の乾燥にもつながります。 また、私はお風呂上りにコットンパックをしています。化粧水をたっぷりとコットンに含ませ、お風呂上り..........
乾燥する季節は冬と思っていましたが
私は若いころから乾燥肌です。中学生のころからまわりのみんなはニキビに悩まされていた時期でも私は乾燥気味でした。あぶらとり紙が流行っていてみんなもっていたので私も買っていましたが全然必要ない感じでした。 それが30歳すぎると特に乾燥が激しくなってきてお肌の調子が悪い時が続いています。吹き出物が出来るのは脂性だからなのかと思っていましたが実は乾燥が原因のようです。ニキビはできなかったのに歳をとってから吹き出物がたまにできるようになってしまいました。 しかも昔はできてもそんなに数日したら治っていたのに最近は治りも悪くなってきました。 治った後も痕がのこり、ひどい時はシミのようなあとになってしまっています。..........
ありがたい化粧水
私は乾燥肌というより、混合肌なんですが頬のあたりはすごくカサカサになってました。 その時に友達に勧められたのが、ミューフルのローションでした。 どろっとした化粧水ジェルでパッティングするとペタペタ感が増してきます。 つけた当初はペタペタ感が嫌でたまらなかったのですが、Tゾーンがさらにテカるわけでもなく、少量つけただけでも一日中頬はカサカサにならないのですごく効果があるものだと実感しました。 値段は高いし、サロン行くとローション洗顔をすすめられますがローション洗顔は化粧水の消費量も多いので無理にしなくてもいいと思ってます。私はあくまで保湿として使ってます。でも、使い..........
安いスキンミルクを買った時の失敗談
乾燥肌の私は、寝る前に乳液を塗るのが習慣になっています。 特に冬、肌の乾燥する季節では、気づけば肌がカサカサです。 スキンケアを少しでもサボるとひび割れになってしまうので、乳液を塗る回数も自然と増えていきます。 指先、手のひら、首元、顔など、塗らなければいけない部位も多く、お金も馬鹿になりません。 そんな時、500円以下のスキンミルクを薬局で見つけました。 ワンコインの割には量も多く、とても魅力的に感じたのを覚えています。 早速購入し、しばらくの間使ってみることにしました。 初めのうちは問題なく、お金の事を気にせずに済んだ事もあり..........
美肌への近道?夏の保湿で冬を乗り切れ
雨の気配も多くなってきたこの時期ですが、肌の乾燥と無縁かと言うとそうではありません。 不快指数の高いこの季節は、肌のお手入れも億劫になりがちです。少なくとも私はそうです。 湿気である程度保湿の役割があるだろうなんて浅はかに考え、そのまま夏の日差しを浴びる頃には肌はカサカサ! 肌の乾燥と言えば冬のイメージかもしれませんが、その冬までに乾燥肌か保湿肌になれるかの運命の分かれ目は、夏の肌のお手入れにかかっている!と言っても過言ではないでしょう。 そう、土台は夏の保湿なのです。 それには水分と油分、どちらも不可欠。どちらかがありすぎてもなさすぎても役割を果たせない..........
お肌の悩み
乾燥する季節になると、乾燥肌の私のため息は増えます。 一番気になるのは、やはり顔の乾燥です。お風呂で洗顔した後すぐに化粧水を染み込ませてクリームで保湿をしても、時間が少し経って鏡を見ると何だかパリパリになってしまっているのです。私の場合、頭皮も乾燥してしまう為、お風呂上がりでドライヤーをかけた直後から頭皮がカピカピになりフケが出てしまうのです。何とかしたいと思い、スプレータイプの化粧水を頭皮に使用して保湿をしていました。 シャンプーは年間を通して同じもので、乾燥するのは冬場だけですのでシャンプーが合わないという事ではないと思うのですが、変えてみた方がいいのかとも思います。 今でも..........

Copyright© 2015 肌が乾燥する季節がやってきましたね。 All Rights Reserved.